==トマト===

==トマト===
西洋では、「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺があるそうですが、トマトはビタミンCをたっぷり含んだ、健康には一番のお野菜です。
しかし、そんな健康野菜のトマトにも意外な過去があったんです・・・
南アメリカのアンデス地域を原産地とするトマトが、スペイン人達によって、ヨーロッパに持ち帰られたその頃、トマトはその色あいと匂いから毒のあるものとしてみられており、長い間人々の口に入ることはありませんでした。一方、トマトには「愛のりんご」と呼ばれ、恋愛の秘薬と言われる一面もありました。あんなに明るい「トマト」さんにも、昔は色々とあったんですね。
種類には人気の高い「桃太郎」、「ミニトマト」(黄色のレモンミニトマト・赤いチェリートマトなど)や冬に収穫する皮の薄い「ファースト」、酸味が強く香りも強い赤い「レッドペアー」などがあります。
選び方は、なるべく赤くて「へた」の元気なものがおいしいです。

==コーヒードリッパー===

==コーヒードリッパー===
空から雨粒の降って来る日が多い時期になりました。あのたかーく浮かんだ曇から小さな滴が地面まで届くのには、どの位かかるのでしょうか。1〜2分? 5〜6分? さて・・・ところで、コーヒーをいれる道具にコーヒードリッパーがあります。サイフォンや電気式コーヒメーカー、それからエスプレッソメーカーなどその他の色々な道具でもコーヒーをいれられます。それでも一番手軽に、そして美味しくコーヒーをいれるのには、ペーパーろ紙を使用する、陶器でできたコーヒードリッパーです。第一に新鮮な豆、第二にコーヒードリッパー、第三に最適な温度のお湯、第四に30秒の「むらし」この四つの条件がそろえば、誰でも美味しいコーヒーを手に入れることができます。簡単でしょ。
##性能解説###
材質・・・陶器・銅・プラスチック
サイズ・・1人用〜12人用
用途・・・コーヒーの抽出
価格・・・600円〜5000円位

==レシピ 189 トマトのドッカスパ==

==レシピ 189 トマトのドッカスパ==
材料
トマト3〜4個・にんにく2片・赤唐辛子6〜8本・オリーブオイル大匙2〜3・塩小匙1・コショウ適量・スパゲティ4人分・粉チーズ
作り方
1.赤唐辛子は2つにちぎりたねをとる。にんにくは薄切りにする。
2.トマトは皮つきのまま、1cm角に刻む。
3.スパゲッティは、表示通りのたっぷりのお湯で茹でる。
4.茹でたスパゲッティの入るような鍋にオリーブオイルとにんにくと赤唐辛子を入れて、中火にかける。チリチリしてきたら、弱火にして、スパゲティを茹でている間、じっくり熱を通す。
*このときにトマトを一緒に炒めてもOK!
5.にんにくが、きつね色に香りたつまで炒めてから塩を加え、そこに茹でて水気を切ったスパゲッティを入れて、全体にパッと和えて火を止める。
6.5を皿に盛って、その上にトマトをドッカとのせ、コショウと、オリーブオイル大匙1〜2杯(材料分量以外)を全体にかける。
7.好みによっては粉チーズもGGGood!

==レシピ 186 アジアンライス==

==レシピ 186 アジアンライス==
材料
ごはん茶碗に5〜6杯・長葱3本・にんにく3片・ピーナッツ100g・ごま油大匙3・白いりごま大匙2・焼き肉のたれ(中辛)大匙3・塩コショウ各少々・香菜てきりょう
作り方
1.長葱とにんにくはみじん切りに、ピーナッツはあらく砕く。
2.ごま油を中華鍋に熱して、そこににんにく、長葱、ピーナッツの順で炒め、ごはんもそこに入れて次にごまを振り入れ、一緒に炒める。
3.ピーナッツが色づいたら、たれを加えて混ぜ、塩コショウで調味する。
4.香菜を散らして盛り付ける。
ヒント・・・焼き肉のたれは醤油などの代わりに調味料として使うと、意外なおいしさ。好みでレモンやライムをしぼったり、一味をかけてもgood!