==100.厚揚げのマヨネーズ風味==

==100.厚揚げのマヨネーズ風味==
材料・・・厚揚げ1枚・さやいんげん・ごま油・
マヨネーズ・醤油・豆板醤・コショ

作り方・・・・1.厚揚げ1枚は、熱湯をかけて
油抜きをし、一口大に切る。
2.フライパンにごま油少量を熱
し、1を焼きつける。
3.2にマヨネーズ大匙2、醤油
大匙1、豆板醤小匙1/2、コショ
ウ少量を加え、全体にからめる
ように仕上げる。
塩ゆでいんげんを彩りよくのせ
る。
ヒント・・・・冷めても美味しいので、
お弁当のおかずにも。

==豆腐===

==豆腐===
高たんぱくの低カロリー、ビタミンB1・
Eを多くふくみ、良質の植物性脂肪や鉄分
などの各種ミネラル分も豊富でダイエット
志向の方に是非!とおすすめしたいのが、
「お豆腐」さんこの方です。>> □
最近ではまーるいお豆腐も出てきまして、
角に頭をぶつけることもできなくなりつつ
ありますが、日本人には切っても切れない
関係にあるのでは。。
まずはその種類から、大きく分けて3種類
☆木綿豆腐
凝固剤:天然にがり・塩化カルシウム
豆乳に凝固剤を入れた後、木綿を敷いた穴
のあいた木の箱に入れて上から重石をして
ある程度水分を抜いたもの。
☆絹ごし豆腐
凝固剤:天然にがり・塩化カルシウム
木綿豆腐よりも濃い豆乳に凝固剤を入れて
穴のあいていない箱にいれて固めたもの。
絹の布でこしたので絹ごしではなくて、
絹のように舌触りが滑らかなので絹ごし
と呼ばれます。
☆充填豆腐
凝固剤:グルコロデクタラクトン
木綿豆腐よりも濃い豆乳に凝固剤を入れて
ビニールの袋などにいれて固めたもの。
保存:豆腐は生き物です。
鮮度が大切ですから、出来るだけはやく
いただいたほうがおいしいものです。
買って帰ったら、すぐに水を替えて、
冷蔵庫へしまいましょう。朝晩とお水を
替えれば二・三日はもちます。

==22.もやしとピーマンのカレーチャンプルー==

==22.もやしとピーマンのカレーチャンプルー==
材料・・・もめんとうふ1丁・もやし1袋・ピー
マン2個・赤ピーマン1個・カレ
ー粉小匙2杯・醤油大匙1杯・
ごま油大匙1杯・酒大匙1杯
作り方・・・・1.とうふはまな板ではさんで
水切りをし、一口大に切る。
2.もやしはよく洗って、ひげ根
をとり、よく水気を切る。
ピーマンと赤ピーマンは縦1cm
幅に切る。
3.中華鍋にごま油を熱し、もやし
ピーマン、赤ピーマンを炒める。
4.とうふを加え、カレー粉、醤油
、酒で調味してすばやく炒めて
皿に盛る。
ヒント・・・・とうふの水切りは十分にする。
炒める時は、とうふの形がくずれ
るくらいの方が味がよくなじむ。
チャンプルーといえばこれはもう
有名な沖縄料理。にがうりの
ゴーヤなんかも使ってみては・・

==もやし===

==もやし===
もやしは何から出来るのか。皆さん知って
ます?
そーです、大豆なのです。これが「豆もやし
」。カイワレダイコンもアルファルファも一応
もやしのなかまなのだそーです。昔はよく、
痩せてひょろっとした子を「もやしっ子」など
と呼びましたが、でもそのもやし、その内に
秘めた力の大きさに驚かされますよ。
たんぱく質、ビタミンB類・C・E、食物繊維、
カルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を
持ち、さらに無農薬で水のみで作られるも
やしちゃんはその発芽によって、栄養素が
何十倍にも増えるというからすごいもんです
。まさに生命の神秘!!それに食物繊維
も豊富で、低カロリーで低価格。なんかもう
嬉しくなってしまいますね。みなさんもたくさ
んもやしを食べましょう!!
さっとゆでたもやしに、和風ドレッシングをか
けただけでも結構いけるんです。でもゆです
ぎるとシャキシャキ感がなくなるので御注意
を!