==お雛さま==

==お雛さま==
我家のようにアパートだって、大丈夫!
ミニミニお雛さまの登場です!
パーツを組み合わせてオリジナル性アップ!
やたらかわいい!!!
##性能解説###
材質・・・陶磁器
サイズ・・高さ4cm位
用途・・・鑑賞
価格・・・1個500円から

==白菜===

==白菜===
以前何かの雑誌の記事で、バッタかなにかの虫が1匹とまった白菜の置物を見た事があります。確か古い時代の中国の物だったと思いますが、ヒスイのようなきれいな緑色と白のグラデーションを上手く活かしたもので、とても美しく印象に残っています。野菜も果物も食べるだけではなく、鑑賞の対象としても美しいものなんだとあらためて思わされました。
日本の冬の野菜として、また韓国キムチの材料としてあまりにもポピュラーなこの白菜も、実は大正時代になってからその名が知られるようになったようで、一般に野菜として普及したのは昭和30年も近いころだったようです。日本には18世紀の終わり頃に中国から入ってきました。その頃は「唐菜」と呼ばれており、現在の白菜とは違い、葉の開いた不結球型のものでした。現在の日本で普及しているタイプの白菜が普及したのは、日清戦争の後で、中国や朝鮮半島に出兵した日本の農民たちが現地から持ちかえった種が広まったものだそうです。
原産地は中国大陸、しかしその原種である菜の花は中央アジアだそうです。ビタミンCが豊富ですから、冬の風邪予防にも一役買いそうですね。色が白くて巻きのしっかり詰まった重いものがいいでしょう。霧吹きで湿らせてから新聞紙でくるんで保存するといいでしょう。また、半分に切ってあるものよりまるまる1個のもののほうが長持ちします。

==石焼ビビンバ鍋===

==石焼ビビンバ鍋===
「ビビンバ!」なんて楽しい響でしょうか!それに+「石焼」です。ワクワクしますよね。「石焼ビビンバ鍋」とは、御存知、韓国の有名なお料理ですね。韓国風焼肉屋に行けば、定番メニューとして控えております。
最近はスーバーでもお手軽ビビンバセットなど置いてありますから、御家庭でも結構できたりします。あれにとろけるチーズをのせるとこれがまたいけたりするそうです。
ほ、ほんとかな????
##性能解説###
材質・・・石
サイズ・・φ20cm位・高さ7cm位
用途・・・石焼ビビンバを作成する
価格・・・1500円位〜

==大根===

==大根===
おっきな根っこ、だから大根。おでんにふろふき、おろしにしても、千切りサラダにポトフなどなど、色々活躍してくれる、頼もしい奴です。でもその頭にくっついて、最近じゃ殆ど捨てられてるはっぱのほうが栄養あるんだなんて知らなかった。あれをきざんでおかかと醤油をかけてまぜるとおいしいんだよね。。すっごく。。。子供の頃よく作って貰いました。
小は数十グラムの二十日大根から、大は20kgにもなる桜島大根まで、大変多種多様なアブラナ科の野菜です。あの白菜・かぶ・キャベツも同じアブラナ科なんですよ。ほほー
原産地はパレスチナの周辺らしいということ。古代エジプトでも食べられてたようですから、あのクレオパトラも食べてたんでしょうか?ギリシアでは主神アポロに捧げられてもいたそうです。ほほほー
見分け方は、白くて張りがあり、葉っぱが元気なもので、叩いてみて、コンコンといい音がするものがいいでしょうまた、大根は先っぽに行くほど辛味が増します。